>>お待ちかねの新作「日に焼けるまで」大絶賛配信中~!

姉はヤンママ授乳中in実家 3話「近親とかAVの中だけかと思ってたわ」完全ネタバレ

主な登場人物

佐野拓也(たくや):実家暮らしの大学2年生

アイカ:拓也の姉で25歳の人妻(元ヤン)

3話「近親とかAVの中だけかと思ってたわ」あらすじ

~眠る家族の側で人妻マ〇コに膣内出し

>>第2話はこちらから

口だけで我慢できなくなった拓也はとうとう生でアイカに突っ込んでしまう。

となりの部屋ではアイカの子供が寝ていたが、もうどうにも抑えることはできない。

アイカの締まりの良さに大興奮の拓也にはアイカの声は届かない。

拓也よりも少しだけ理性のあるアイカだったが、あまりの拓也のチ〇ポとの相性の良さに少しだけ残っていた理性もなくなっていく。

行くところまでいった二人は我に返り、元の姉弟に戻ろうとするが拓也はもはや、姉としてアイカを見ることはできなくなっていた。

同じ家に住む以上、嫌でもアイカのいやらしい肉体が拓也の目に飛び込んでくる。

そのたびにエロい目でしかアイカを見られなくなった拓也はとうとう二度目の過ちを犯す。

子供をあやすアイカの背後からアイカの胸をもみしごき、股間をアイカに摺り寄せる拓也。

口だけで処理してあげようとするアイカに対して、拓也の要求はド直球!

「じゃぁ、このまま穴だけ使わせて!」

「はぁ~?????」

3話「近親とかAVの中だけかと思ってたわ」感想

~眠る家族の側で人妻マ〇コに膣内出し

 

子供が寝ている。

声を出してはいけない。

あまりの気持ちよさに声を漏らしそうになるアイカ。

こういう制限された状況って更に萌えるよね~。

行くとこまでいっちゃってどうせ後戻りはできないのに一応、これきりと言うアイカ。

こんなに気持ちよくさせちゃって、これっきりで済むわけがない。

一つ屋根の下に住んでいつでも犯せる状況で、「やめて!」っていう方が無理な話。

「穴だけ使わせて!」ってストレートな表現が拓也の懇願っぷりを表してますね。

もう、懇願!

やりたい!

ダメといいつつ、アイカもその気があるでしょう。

一応「ダメっ!」って言ってみる方が盛り上がる(笑)

>>第4話はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です